復職プログラム
TOPストレスケア病棟復職プログラム

海の病棟復職サポートプログラムは現在休職中で復職を目標としている方を対象とした4週間のリハビリテーションプログラムです。看護師、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士などがチームを組み、職場復帰のお手伝いをいたします。

プログラムの目的

  • 生活リズムの改善、自己コントロール力の向上
  • 共通の悩みを持つ仲間同士での支え合い、現実的な不安の軽減

プログラムの目的

  • ①休職に至った経緯と原因(環境因・性格因)を整理する。
  • ②4週間でできる対策を立て、大目標を設定する。
  • ③大目標を達成するための週間目標を決め、スケジュールを立てる。
  • ④病棟での日常生活や作業療法などの活動を通して、目標を実践に移す。
  • ⑤自分の取り組みを振り返り、「週間スケジュールシート」を記入する。

週間スケジュール

実際の仕事場面をイメージしながら、スケジュールを組み立てましょう。

 
午前

調理

(9:30〜月2回)

クリエィティブアート

(10:00〜11:30)

院長回診

(9:30〜)

院外活動

(月2回程)

 

復職総合ミーティング

(10:30〜12:00)

午後

リフレッシュ体操

(14:15〜15:00)

週目標確認ミーティング

(16:15〜16:45)

ハロー!オフィス

(13:45〜15:00)

グループレクチャー・オープンレクチャー

(15:20〜16:20)

フットセルフケア

(14:15〜15:00)

ストレッチ体操

(16:30〜17:00)

音楽療法

(14:00〜15:30)

スポーツ

(13:40〜16:00)

【プログラム専用の活動紹介】(必須参加)
●ハロー!オフィス・・・職場での対人関係場面や苦手な場面を、役割演技(ロールプレイ)を通じて練習しましょう。
●復職総合ミーティング・・・メンバーと担当スタッフ全員で1週間の振り返りをしましょう。
●週目標確認ミーティング・・・あらかじめ立てられた週目標の確認、検討の為のミーティングです。

※プログラム及び活動の時間は、参加人数や進行状況によって変動する可能性があります。あらかじめご了承下さい。

医療法人社団 新光会

不知火病院

〒836-0004 福岡県大牟田市手鎌1800

TEL:0944-55-2000
FAX:0944-51-4005

不知火クリニック

ページの先頭へ