入院のご案内
TOP入院についてのご案内入院のご案内

入院までの流れ

外来診察で入院治療が必要となった場合、通常は入院の予約をしていただきます。
診察後に入院について説明し、必要書類をお渡しいたします。
後日、外来より入院の日時を連絡いたしますので当日準備をしてご入院ください。
なお、緊急な入院が必要な場合など当日の入院となることがございます。

入院治療について

当院では概ね3か月を目安とした治療スケジュールとなっておりますが、病状や回復の状況などにより検討していきます。
治療は医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士などがチームで関わり、精神療法や薬物療法、カウンセリングや作業療法を中心に病棟ごとの治療プログラムにそって行われます。

■治療スケジュールの例 (海の病棟)
「受診のご相談」まずはお電話等で受診についてご相談ください。⇒

*治療スケジュールは各病棟により異なります。

入院生活

入院される病棟は医師の判断と、ご本人、ご家族のご希望などを考慮して決められます。
入院生活においては安心して治療に専念していただくために病棟の規則をお守り下さい。

なお、病棟によりお持ちいただく物や規則などが異なりますので、詳しくは入院の説明時にお渡しする
『入院のしおり』をご覧ください。

※入院のしおり(海の病棟)はこちらからダウンロードできます。

ファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。
お持ちでない場合は下のバナーからダウンロードしてください。

get adobe

ご面会について

面会時間

面会時間は9:30から17:00です。
仕事などの都合で時間内の面会が困難な場合は各病棟にお申し出ください。

お願い

  • 閉鎖病棟(2病棟・3病棟)の患者様のご面会は総合外来受付で面会票のご記入をお願い致します。
  • 開放病棟(1病棟・海の病棟)の患者様のご面会は直接病棟のナースステーションで面会票のご記入をお願い致します。
  • インフルエンザなどの感染対策として、症状がある時のご面会はお控えくださるようお願い致します。
    時期的に手洗いやマスクのご使用をお願いすることがあります。

医療法人社団 新光会

不知火病院

〒836-0004 福岡県大牟田市手鎌1800

TEL:0944-55-2000
FAX:0944-51-4005

不知火クリニック

ページの先頭へ