病棟紹介
TOP入院についてのご案内病棟紹介

当院には4つの病棟がありそれぞれに機能が異なります。
患者様の病状により医師が判断しご本人やご家族と相談して入院する病棟を決めていきます。

1病棟 精神療養病棟 (開放病棟)

1病棟イメージ急性期の症状が治まり社会復帰の準備をされる方や休養による
症状の回復が必要な方などを対象とする病棟です。

入院期間は3か月を目安とし、ゆっくりとした環境の中で生活のリズムを整えながら個々の目標に向けてスタッフが一緒に考えていきます。
また、退院後の生活について精神保健福祉士が積極的にサポートしていきます。

2病棟 精神科急性期対応病棟 (閉鎖病棟)

不安が大きく自己コントロールが困難な場合や自分自身を傷つける恐れがある場合など急性期の対応が必要な方や刺激の少ない環境での休養が必要な方を対象とする病棟です。安心できる環境の中でゆっくりと自分のペースを取り戻し、作業療法への参加などにより早期の社会復帰を目指します。

3病棟 慢性期精神療養病棟 (閉鎖病棟)

慢性期の方で日常生活への支援を必要とする方を対象とする病棟です。落ち着いた環境の中でレクリェーションや季節の行事など患者様の生活の質を高める為のプログラムの充実に努めております。

海の病棟 うつ病治療専門病棟 (開放病棟)

うつ病やストレスに起因するさまざまな症状のある方を対象とする病棟で、入院期間は3ヵ月以内となっております。
光や風など自然の癒しを感じることのできる環境の中でゆっくりと疲れを癒し、本来の自分の調子を取り戻します。
集団の中で自分自身を見つめる体験や多職種の専門スタッフによる様々な治療プログラムにより症状の回復や復職をサポートしていきます。

医療法人社団 新光会

不知火病院

〒836-0004 福岡県大牟田市手鎌1800

TEL:0944-55-2000
FAX:0944-51-4005

不知火クリニック

ページの先頭へ